【写真あり】美眉を求めてアナスタシアに行ってきた!レポート&感想、値段まとめ

眉毛専門のサロンとして有名な、アナスタシア。海外セレブや日本の芸能人も通っていることで有名で、その実力は折り紙付き。

でも…

あなた
高いけど、本当に美眉になれるの?

と気になりませんか?

今回は、そんなあなたのために私がアナスタシアに行ってきた感想をお伝えします!アナスタシアに興味のあるあなたは必見です。

来店理由

まずは私のアナスタシア来店理由から。

私はもともと眉毛が濃く、自己処理やメイクに悩んでいました。メイク方法を調べてみても、眉毛が薄い人向けのものばかり。いつも「これでいいのだろうか…」と思いながら眉メイクをしていました。

また、たまーにまつエクサロンの眉カットに通っていたのですが、いつも行くお店がつぶれてしまってからというもの、そういったお店からは足が遠のいていました。1,000円でかなりきれいになっていたので、少し残念。

そんな中興味を持ったのが、美眉サロンの草分け的存在・アナスタシア。もともとアナスタシアは知っていたのですが、かなりのお値段なので行くのに躊躇していました。

ですが、眉メイク方法に行き詰っている現在、思い切って行ってみることにしました!今回は、そんなアナスタシアのレポートです♪

予約方法

まずは予約。私はホットペッパービューティで予約しました。

ただ、見ていただけると分かると思うのですが、ほとんどの時間が予約で埋まっています…。そんな中、私は翌日に予約することができたので、希望日に予約を取りやすくするコツをご紹介します。

アナスタシアの予約を取るコツ

ほかの人の予約キャンセルを狙う

一番手っ取り早いのがこれ。一日に2,3回ホットペッパーの予約画面を確認し、空きが出たらすかさず予約するのがおすすめ。

ホットペッパービューティは手軽にサロンの予約ができる分、キャンセルや予約変更も多いです。その時間を狙って予約を取るのがコツです。

ちなみにホットペッパーの予約キャンセル時間は、予約日前日の23:59です。前日キャンセルも少なくないので、あきらめず小まめに確認してみましょう。

アナスタシアの公式サイトから電話予約する

アナスタシアの予約は、ホットペッパーだけでなく公式サイトからも行うことができます。アナスタシアの予約センターか、希望する店舗に直接電話をかけましょう。

いざ来店

来店・カルテ記入

予約を取ったらいざ来店。初回は10分ほど前に来るようにと予約メールに書いてあったので、少し早めに行きました。店内に入ると、かわいらしいお姉さんに「いらっしゃいませ~」と迎えていただきました。やはり眉毛が美しい。

来店すると、個人情報の取り扱いについての注意事項やカルテの基本情報を記入しました。枚数はそこそこあったのですが、記入する部分はそこまで多くなかったので時間はかかりませんでした。

記入が終わったら、お姉さんにカルテを渡して待ちます。待合スペースには雑誌やメイクブックが置いてあり、退屈せずに済みました。

カウンセリング

しばらく待合で時間をつぶしたら、いよいよセットチェア(施術の際に座る椅子)に座ります。さっそく施術開始!というわけではなく、まずはカウンセリングから。

カウンセリングでは、鏡を見ながら

  • カルテの注意事項の確認(ピーリングの予定がないか、など)
  • 眉毛に関する悩みの確認
  • どんな眉毛にしたいかの確認
  • 眉毛の特徴チェック

を行いました。

眉毛の悩みについてのカウンセリングでは、私は主に眉毛が濃すぎるということと、そのせいでメイクがうまくいかない…ということを相談しました。眉メイクって、やれアイペンシルだの眉マスカラだのたくさんありすぎてわからないんですよね。ですので一から眉メイクを勉強したいという要望も出しました。

そしてどんな眉毛にしたいかという相談ですが、私は「自分に合った、優しい印象になる眉毛」をオーダーしました。オーダー通りの眉毛になるために、お姉さんと一緒に

  • 眉山をどこにつくるか
  • 太さをどれくらいにするか

などを細かく確認しました。とても本格的で、楽しみになってきました♪

完成イメージをシミュレーション

カウンセリングが終わったら、完成イメージをシミュレーションするためにペンシルで眉毛を書いていきます。ですがあくまでもイメージなので、かなり太めに眉毛が縁どられていてびっくりしました。笑

↑こんな感じ

え、大丈夫なの?と思いましたが、ここから細くしていくので問題はありません。余計な毛はコンシーラーで塗ってあり、その部分を脱毛していきます。

ワックスで脱毛

眉のアウトラインが決まったら、眉の余計な部分をワックス脱毛していきます。トリートメントを塗ってから、ジェル状のワックスをのせます。

一度にすべての眉をワックス脱毛するのではなく、片方の眉につき3,4回くらいに分けてワックスをつけていきます。

ワックスは40度ほど。最初に乗せられたときは熱さに少しびっくりしましたが、2回目以降は慣れました。

ワックス脱毛の痛さは?

痛い( ノД`)

痛さはピリッとくる感じでした。そのせいか、ワックスの直後は若干ですが熱を感じました。

私はこのとき人生でワックス脱毛の初体験だったのですが、かなり痛かったです…。自分でワックス脱毛をする方もいらっしゃいますが、私は誰かにやってもらわないとできなさそうです。

我慢できない痛みではなかったので、きれいになるためだと思って我慢しました。

毛抜きでケア

ワックス脱毛が終わったら、毛抜きでさらに美しい眉毛になるよう整えていきます。毛抜きを使うことで、余計な毛が生えてきにくくなるそうです。

施術をしていただいたお姉さんは、ものすごいスピードで毛抜きを扱っていました。笑 さすがプロ。

毛抜きも痛いです。ただワックス脱毛よりかはマシ。

完成!

ワックスと毛抜きのケアが終わったら、とうとう完成です!

鏡を見ると…

…(言葉を失う)

う、

美しい…!

正直、あまりにも美しすぎて違和感。眉毛が若干浮いているような…今までの人生で、こんなに美しい眉毛であったことがあっただろうか。

しかし、これで終わりではありません。眉メイクの方法をレクチャーしていただきます♪

眉メイクのレクチャー

続いては、眉毛のお手入れ方法をレクチャーしていただきます。

片方の眉は、お姉さんにメイクしていただきました。私の場合、最初にパウダー、続いて足りない部分をペンシルで書き足し、眉マスカラをのせて最後に透明な眉ワックスで仕上げるという方法でメイクしました。

もう片方の眉は実際に自分でやってみようとしたのですが、慣れていなさ過ぎてだいぶお姉さんに手伝っていただきました。普段のお手入れをマメにしていないのがバレました。

眉メイクのアドバイスシートをいただきました!

そして、眉メイクのアドバイスシートもいただきました!

自分の眉毛に合ったお手入れ方法が書いてあります。詳細に書かれていて参考になります。

正直、これだけでも行く価値はありますよ。

アイテム購入・お会計

メイクレクチャーが終わると、メイクで使用したアイテムの紹介がありました。せっかくなので、眉ワックスだけ購入。

購入したアイテムとアドバイスシートは、こんな風にかわいい紙袋に入れていただきました。

その後、施術代とワックスを合わせた金額を支払いました。合計金額は○○円。

少し痛い出費でしたが、後悔はないです。

帰宅

会計が終わったら、お店の外まで見送っていただきました。キレイになってすがすがしい気分♪

アナスタシアでのお手入れは、一か月ごとが目安のようです。一か月後にどのような生え方をしてくるのかも楽しみ。

ビフォーアフター

そして、あなたが気になっているであろうビフォーアフターの写真を掲載します。

ビフォー

まずはBefore

見えにくいですが、全体的にもさっとしているのがお分かりいただけるのではないでしょうか。さらに、微妙に左右差も異なります。

アフター

そしてAfter

※メイク後

いかがでしょうか。余計な毛がなくなり、全体的にすっきりしました。

ちなみに、メイクを落とすとこんな感じ↓

このままでもきれいですね。薄目メイクのときはこのままでも良いかも。

アナスタシアでは、その人の骨格に合った眉メイクを提案しているそうです。私の眉も、かなり自然な形になりました。今はまだ見慣れないので、違和感しかありませんが。笑

ただ、今風な眉毛ではないかも。気に入る眉毛になることができれば文句なしですが、私はもう少しストレートな感じが好みかな。

アナスタシアのメリット

ここからは、アナスタシアのメリットをご紹介します。

自分だけの眉メイク方法がわかる

アナスタシアでは、メイク方法を直接プロの眉スタイリストさんから学ぶことができます。実際に手を動かしながらメイクを学べるので、眉メイクのスキルも上がりますよ。

自分に合った眉になれる

アナスタシアでは、骨格や毛の特徴を活かした眉の形にすることができます。私の眉毛は太めなのですが、その太さを活かした眉毛になることができました。

流行に左右されない、美しい眉毛になりたいあなたにはぴったりですよ。

眉のアドバイスシートがもらえる

そして、なんといっても外せないのが眉のアドバイスシート。メイク方法からおすすめアイテムまで、とても細かく書いてあります。

ずっと使えるので、アナスタシアのアドバイスシートをもらうためだけに行っても損はないですよ。

アナスタシアのデメリット

いいことづくめのアナスタシアですが、こんな問題点も。

料金が高い

やっぱり料金がややお高めなのは気になりますよね。一か月ごとに通うとなると、年間5,6万円ほどかかる計算になります。

リピーターだと料金は4,644円に下がりますが、それでも気軽に出せる金額ではないのは確か。毎月お手入れをするとなると、かなりの出費になってしまいます。

ワックス・毛抜きで肌トラブルが出る可能性がある

アナスタシアではワックス・毛抜きで脱毛していきますが、どちらも肌トラブルを引き起こす原因になる可能性があります。私も施術後は、若干赤みとかゆみが出ました。

私の場合、冷やせばあまり問題はなかったのですが、肌が極端に弱いあなたはやめておいた方が無難かもしれません。

希望の眉毛になれない場合がある

これはアナスタシアに限らないのですが、必ずしも気に入る眉毛になれるという保証はありません。アナスタシアでは、

なりたいまゆ毛

ではなく、

その人の骨格に合った眉毛

をデザインしていくので、気に入るかどうかは別問題。

少なくとも、「この眉毛にしてください」と注文するようなサロンではないということを念頭に置いておきましょう。

全体の感想

いろいろ書きましたが、自分の眉毛の特徴を知ることができ、さらに自分に合った眉毛の形やメイク方法を提案していただけたので行ってよかったです。初回は税込み5,184円とお高めですが、行く価値はあります。

ただ、眉毛の形は口コミにもしばしばありましたが、流行りの形にはならないかも。さらにがっつり書かれるので、薄めの眉が好きなあなたにはあまり適していないかもしれません。私は眉の薄さはちょうどよかったのですが、形はあまり好きではありませんでした。流行りの眉毛にしたいあなたは、その旨をきちんと伝えると良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アナスタシアは決して安くはありませんが、その分絶対に行く価値はあります。特にメイク方法なんかはずっと役に立ちそう。ですので眉のメイクが苦手というあなたには、特におすすめです。かなり詳細にアドバイスしてもらえますよ。

この記事が、アナスタシアに興味のあるあなたの参考になれば幸いです。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

※ホットペッパーのリンクはこちら:ホットペッパービューティ

最新情報をチェックしよう!